ローヤルゼリー

プロポリス摂取のタイミング

天然の抗生物質・プロポリスは、そのまま口にするだけで体内を正常化し、きれいな血液や体内器官の正常化、清潔な口内環境をキープしてくれます。
原液を常に持ち歩いて、思いついた時に液体をそのまま口にしても良いのですが、味やにおいにクセがあるため摂取を戸惑う方も少なくないようです。

プロポリスを摂取する最適なタイミングは特になく、一日の必要量だけをしっかりと摂っていれば問題ありません。
大人で1日200mg~300mgと言われていますが、人によっては200mgでも多いと感じる場合もあるかもしれませんから、体調の変化など様子を見ながら摂取すると良いでしょう。

サプリメントなど健康食品全般に言えることですが、摂取に良いタイミングとしては食後のもっとも消化が進んでいる時間帯が理想的です。
プロポリスは、特にビタミンCやハチミツとの相性が良いとされていますから、それらも合わせて食後に摂取するとさらに良いでしょう。
お湯にプロポリスとハチミツを溶かして飲んだり、ビタミンCのサプリメントと一緒に摂取したりするなど、自分に合った方法を工夫してみてください。

プロポリスはお湯で割るのが一般的ですが、基本的にはどんな飲み物でもOKです。
例えば、晩酌のお酒に入れて摂取しても問題はありませんし、お子さんならジュースや牛乳、乳酸菌飲料などいろいろな飲み物に混ぜて使うこともできます。
特に風邪が流行する秋から春にかけての時期、朝学校へ行く前や帰って来た後などに、雑菌から身体を守るためにプロポリスを摂取しておくととても効果的です。

プロポリスは天然の食品ですから、一度に大量摂取をしても即効性は期待できません。
こちらhttp://bunche.org/every.htmlにも書いてあるとおり、適切な量を毎日飲み続けることが重要なのです。
ミツバチの生活を見ても分かるように、プロポリスはとにかくたくさん巣に塗ればいいということではなく、巣の内部に継続的にコーティングすることで力を発揮しています。
それと同じように、本当にプロポリスの効果を実感したいという場合は、継続して摂取することが大切です。

このページの先頭へ