ローヤルゼリー

プロポリスの理想的な摂取量

健康食品として名高い「プロポリス」は、ギリシャ語で「都市を守るもの」を意味する物質です。
ミツバチの中でもセイヨウミツバチのみに生成できる物質で、雑菌やウイルスなど外敵から巣の内部を守るためのコーティング剤として使用されています。
人間世界以上に細菌や病原菌が生息する自然界では、プロポリスのような高い殺菌効果を持つ物質は欠かすことができません。

プロポリスの力によって、ミツバチの巣は外敵の侵入を許すこともなく、常に衛生的な状態を保っています。
プロポリスの中にはアミノ酸や抗酸化作用のあるフラボノイド類、その他さまざまな物質が含まれており、これらは人間にとっても非常に価値の高い栄養素です。

現在、プロポリスは世界中でさまざまな製品として発売されており、目的や体調、年齢などに合わせて製品を使い分けることもできます。
早速プロポリスを始めようと思ったら、まずはどれくらい摂取すれば良いのでしょうか?

・サプリメント、粉末など健康食品の場合
まずは製品の使用上の注意をよく読み、摂取目安量を確実に摂るようにします。
目安量などがパッケージに書かれていますから、それを参考にして摂取すると良いでしょう。
大体1日に200mg~300㎎程度が良いと言われていますが、製品の仕様に従うことをおすすめします。

・歯磨き粉、石鹸などスキンケア製品の場合
歯磨き粉や石鹸のように、洗い流すタイプの製品は摂取とは違うものですので、毎日使ってOKです。
ただしプロポリスには強いにおいがあり、それが合わない方もいらっしゃるようです。
その場合は、1日2回もしくは3回の歯磨きのうち1、2回をプロポリス歯磨き粉にするなど、気分に合わせて使い分ける方法もおすすめです。

・その他使用上の注意
プロポリス製品にはアレルギー反応が出たという報告例があります。
また、妊娠中や授乳中の方、2歳未満のお子さんは安全性が確保されていないため使用は控えて下さい。
規定の条件を満たした方のみ、用量を守って摂取するように心掛けましょう。
プロポリスの飲み方で注意することはこちら。

このページの先頭へ