ローヤルゼリー

苦みや辛みに効果的な方法

プロポリスには健康促進、美容、生活習慣病の予防、抗菌作用など様々な効果があることで知られています。
日本にもたらされたのはごく最近ですが、サプリメントからキャンディ、粉末まであらゆる製品に姿を変え、多くの人に親しまれています。

プロポリスは子供から高齢者まで誰もが口にできる(一部例外有)食品ですが、味に強烈な癖があることでも知られています。
苦味と辛味、渋味など決して「美味しい」とは言えないのが特徴です。
そのため、子供だけでなく大人でもプロポリスの味が苦手という人はいます。
そこで今回は、プロポリスを上手に摂取するための方法について考えてみたいと思います。

・原液タイプの摂取方法
プロポリスの原液はもっとも汎用性が高く、ジュースやお茶などの飲み物に数滴垂らしたり、あるいは食べ物やスープなどに混ぜ込んだりして使うこともできます。
飲み干すのが苦手な方はうがい用薬として、水やお湯に垂らしてうがいするだけでも効果があります。
飲み干すこともできない場合は、口の中にできた口内炎や顔のにきびなど、気になる部分に塗るだけでもOKです。

・サプリメントの摂取方法
サプリメントを摂取することはそれほど難しくはありません。
においだけ気になる以外は、飲み物で直接流し込んでしまえば完了です。
味わってしまうと、薬のような苦味が感じられると思いますから、好きな飲み物でしっかりと流し込むようにします。

・それ以外の製品について
プロポリスにはスキンケア製品やエキスを粉末状にした「原末」など、さまざまな製品が出ています。
一番良い方法は、やはり直接摂取することですが、味が苦手な場合は上記で述べたように食品に混ぜ込んで使うことをおすすめします。

また、抹茶味やミント味のように、あらかじめ風味を付け加えて摂取しやすくしたプロポリスもありますので、そちらを優先的に選ぶ方法もおすすめです。
こちらhttp://www.spartanvolleyballcamps.com/7.htmlにも書いてあるとおり、ワックスフリーのプロポリスは飲みやすく、続けやすいと思います
いずれにしても自分に合ったものを見つけて、長く続けることが大切です。

このページの先頭へ