ローヤルゼリー

無添加タイプのプロポリス

スキンケア製品やコスメなどに多くみられる「無添加」という表記は、サプリメントにも適用され始めています。

そもそも、無添加とは余計な添加物を一切含んでいない状態を指しますが、正確には「特定の物質が使用されていないこと」を表しています。
サプリメントにおいては、食品添加物に入る成分、もしくは合成添加物が全て使われていないものを指しています。

健康志向の方に人気の「プロポリス」も、サプリメントや原液などさまざまな製品が登場しています。
しかし、製造過程でみな何かしらの添加物がプラスされていると言われています。
ビタミンCやハチミツなど、プロポリス以外の物質で栄養や風味を付け加えている場合は、そちらの方に添加物が混入している可能性もあります。
そのため、100%プロポリスだけで作られている製品以外は、完全な無添加とは言えません。

添加物は人間の身体にさまざまな影響を及ぼします。
肝臓機能の低下や遺伝子を傷つけることによる発がん、アレルギーなど皮膚トラブルのリスク、その他骨形成に悪影響を及ぼす可能性も指摘されています。

食品添加物はありとあらゆる食品に含まれており、完全に取り除くことは不可能とも言われています。
逆に言うと、プロポリスは元はミツバチが巣に塗りつける蜜蝋そのものです。
したがって、香料など余計な添加物を含む必要性はありません。
私たちが健康のためにプロポリスを口にしようと思ったら、できるだけ生のままのプロポリスが望ましいというわけです。

プロポリス製品の中には、無菌状態にしてからパッケージングした製品や厳しい品質検査を通過した製品もたくさんあります。
やはり継続的に口にするものですから、安いからといって適当なサプリメントや原液を選ぶのは間違いです。

成分表記をきちんとしているか、「アルコール・凝固剤・乳化剤不使用」のような表示がされているか、製造過程や生産地の様子が確認できるかどうかなど、ある程度厳しくチェックしてから購入するようにしたいものです。
プロポリスのうまい摂取方法についても参考にご覧ください。

このページの先頭へ