ローヤルゼリー

プロポリスの効果について知ろう

ミツバチ由来の抗生物質「プロポリス」は、植物の樹液を元にして作られた樹脂状の物質です。
殺菌効果や抗菌作用が高いと言われていますが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか?

プロポリスに含まれている成分は、占めて数百種類あると言われています。
非常に多くの成分から構成されているのですが、もっとも有名なものとして「フラボノイド」「アルテピリンC」などが挙げられます。

フラボノイドのはたらきはhttp://eviennahotels.com/hurabonoido.htmlにも詳しくまとめられているように血液の清浄化、細胞組織を丈夫なものに構築します。
アルテピリンCは、活性酸素を除去してくれるので、同じく血液浄化に良いはたらきをしてくれます。
プロポリスを摂取するだけで、体内からクリーンな環境を作ることができますが、これは血管や血液に問題を抱える方に特に効果があり、生活習慣病の予防などにも適しています。
遺伝的に血管が弱い体質である方は、積極的にプロポリスを摂取することをおすすめします。

血液以外では、湿疹やあせもなど皮膚表面にできるものを抗炎症作用によって抑え、また雑菌の混入を防ぐため外傷に塗る塗り薬にも使ってOKです。
体内に取り入れれば呼吸器系や消化器系など、内臓にも良い影響を与えてくれます。
人によっては、不眠や生理痛など特定の症状にも効くと言われていますが、口の中など雑菌の多い場所については年齢・性別を問わずプロポリスが力を発揮してくれます。

また、小さなお子さんは免疫力が低いため、風邪やウイルス性の疾患にかかりやすくなっています。
そこで、季節の変わり目などにプロポリスを摂取しておくと、そうした疾患の予防をすることができます。
原液を直接摂らなくても、食べ物に一滴だけ混ぜたり、歯磨き粉の中に入れてブラッシングしたりするだけでも良いでしょう。
口の中に入れれば抗菌作用によって虫歯、口臭、口内炎、歯肉炎の予防ができます。

このように、プロポリスには私たちの想像以上に多様な効果があります。
ぜひ、毎日のケアの一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか。
プロポリスの基礎知識についてはこちらhttp://www.friendswood-chamber.com/も参考にしてみてください。

↓健康に良いプロポリスランキングはこちら

このページの先頭へ