ローヤルゼリー

プロポリスとインフルエンザ

寒い季節、特に1月や2月は、一年の中でもっとも流感にかかりやすい季節といわれています。
その中でも特に恐ろしいものはインフルエンザで、予防接種を打つなどして事前に防衛策を取っておくことをおすすめします。
しかし、インフルエンザだけでなく流感や普通の風邪などは普段の生活での予防が欠かせません。
うがいや手洗いはもちろん、口の中を清潔に保つように心掛けたいところです。

http://yellowsubmarinethemovie.com/yobou.htmlにも書いてあるように、風邪が流行りそうかなと思ったら、ぜひおすすめしたいものが「プロポリス」です。
プロポリスはセイヨウミツバチが植物の樹液を集め、それを一度噛んで再生産したもので、甘みなどは全く無くハチミツやローヤルゼリーなどとは異なる物質になります。
プロポリスは、ハチの巣を外敵やウイルス、雑菌から守るためのカーテンの役割を果たしています。
そして、私達人間にとっても、ウイルスや雑菌の脅威に対抗するために最適なアイテムです。

プロポリスはインフルエンザウイルスの増殖を抑える効果があるので、万が一、ウイルスが体内に侵入した後、摂取を行っても遅くありません。
殺菌作用や鎮静作用などがあるので、口の中の雑菌にも対抗することができます。
是非プロポリスで免疫力アップしてください。

毎日を健康で過ごすためには、風邪をひかないように心掛けたいところです。
しかし、季節の変わり目や寒い時期などは外気にさらされたり、ちょっとした体調の変化で身体はすぐにウイルスの侵入を許してしまいます。
風邪対策をとろうとしても、人間の力では限界があります。
そんな時、プロポリスを摂取していれば免疫力も強化され、口や喉、身体の中などいろいろな場所をガードすることもできます。
風邪予防だけでなく、口内炎や皮膚炎などの炎症にも効果があります。

受験を控えている学生さんやお勤めされている方、毎日忙しい方は、特にプロポリスの摂取をおすすめします。
子供用のプロポリスサプリメントやキャンディ、スプレーなどいろいろな製品が登場していますので、体調やその日の気分に合わせて使い分けてみても良いと思います。

このページの先頭へ