ローヤルゼリー

プロポリスは皮膚トラブルにも効果的

健康的な生活を送るために欠かせない「プロポリス」は、口内炎や歯肉炎などの炎症に良く効くということで、抗炎症作用が注目を集めています。
サプリメントやドリンクなど、さまざまな製品として登場していますが、女性にとっては普段のスキンケアや美容も健康維持のために必要な要素ではないでしょうか。

プロポリスは、炎症を鎮める効果があるということで、皮膚に直接塗布しても同じように高い効果を発揮してくれます。
原液タイプの製品であれば、にきびや湿疹、吹き出物、アトピー性皮膚炎、あるいは切り傷や擦り傷、火傷などのケガにも塗布することができます。

にきびや湿疹などの吹き出物やアトピーに対しては、抗炎症効果によって鎮静作用を及ぼします。
切り傷などのケガに対しては、雑菌の混入を抑え、傷口が重篤化するのを予防してくれます。

皮膚炎は、軽度のものであればプロポリスの摂取でも改善が見込めるそうです。
しかし、体質や皮膚炎の原因なども関わってきますので、プロポリスだけでなく処方されたお薬も通常通り摂取するようにしましょう。

プロポリスは自然由来の食品で、人体に有害になることは基本的にありませんが、中にはアレルギー反応が出たというケースも報告されています。
アレルギー体質の方は、事前に医師に相談するなどして、プロポリスを摂取しても良いかどうか聞いておくことをおすすめします。

もしも皮膚炎を治す目的でプロポリスを摂取し、湿疹などが出た場合はアレルギー反応が考えられます。
まずは体調の変化をよく観察して、プロポリスが自分の体質に合うかどうか、どのような影響を及ぼすかをよく見極める必要があります。

皮膚炎の中でもアトピーは特に原因究明が難しい疾患であり、プロポリスの摂取だけでは完治に至らない場合があります。
まずはプロポリスをサプリメントから摂取したり、かゆい部分に塗ったりして反応を見ると良いでしょう。
さらに、ステロイド剤など通常のお薬と合わせて継続されることをおすすめします。

このページの先頭へ