ローヤルゼリー

ハチミツとローヤルゼリーとプロポリス

自然に存在するハチ達がせっせと集めている花粉や蜜は、ハチミツ以外にもいくつかの種類に分けて作り替えられます。
今回はハチミツと、それ以外の物質について考えてみたいと思います。

・ハチミツ
私たちにとって、もっとも一般的な食品といえばハチミツ。
ミツバチが花の蜜を採取し、巣へ持ち帰って加工し食糧として貯めている物質です。
使われる花の種類によって、蜜の香りや甘さ、味が異なるため、花の種類によってハチミツを選ぶこともできます。

・ローヤルゼリー
健康食品として大変有名なローヤルゼリー。
CMや広告でも名前を多く見かけますが、これはミツバチが花粉やハチミツを体内で消化、再合成した物質です。
ローヤルゼリーは一般的な食糧としてではなく、生まれてきたばかりの子供たち及び女王バチに食べさせる食事であり、女王バチについては生まれてから死ぬまでローヤルゼリーしか食べることはできません。
ミネラル成分などが非常に豊富で、健康や美肌にも効果が高いとされています。

・プロポリス
健康志向な方の間で良く知られているプロポリスは、自然界に存在する天然の抗生物質とも呼ばれるものです。
セイヨウミツバチにしか生成できない成分で、ハチミツやローヤルゼリーと比べてとても希少価値の高いものでもあります。
プロポリスは、木々の樹脂を原料としており、セイヨウミツバチがそれらをプロポリスに変換した後は巣の中の幼虫や女王を守る「コーティング剤」に使用されています。

ミツバチといっても、花粉や蜜を集めて終わりではありません。
ハチミツをはじめ、色々な物質を作り出しては、生活に活用しています。
なかでもプロポリスについては、私たち人間にとっても抗菌作用のある有用な物質です。
サプリメントhttp://deep-deep.lar.jp/05hachi.htmlなどで体内に取り入れたり、切り傷や擦り傷、あるいは口の中の歯槽膿漏部分に塗布したりするだけでも効果があります。
100%天然由来の安全性の高い成分でもありますから、万が一のトラブルに備えて、いつも手元に置いておきたい食品です。

このページの先頭へ