ローヤルゼリー

プロポリスとはどのような物質なのか

ミツバチが作る物質の中でも特に強力な効果を持つ「プロポリス」。
自然界で作られる殺菌力の高い天然成分です。
今回はプロポリスの特徴や役割などについて具体的に考えてみたいと思います。

プロポリスは、ギリシャ語で「都市を守る」と名づけられた物質です。
植物が分泌する樹脂をセイヨウミツバチが採取し再合成することによって作られているもので、形状としては粘着性があり、口に入れると苦味や辛みが感じられます。

樹脂といっても樹脂そのものではなく、ミツバチの手を介することによって作りだされており、未だにどのようなメカニズムでプロポリスが作られているのか解明には至っていません。
また、ミツバチならどんな種類でも良いというわけではなく、セイヨウミツバチのみに限られて作られるため、希少性が高いことも特徴の一つです。

プロポリスは日本国内でも採集されていますが、主用な原産地はブラジルやアルゼンチンなど温暖な南米地域となっています。
最近では、プロポリス生産のために、人為的に作りだされたアフリカナイズドミツバチも活用されており、今後さらに需要は拡大するものと考えられています。

プロポリスの主な役目http://www.morgle.com/antiallergy.htmlは、雑菌やウイルス、原虫など自然界に無数に存在する外敵から巣を清潔に保ち、内部の幼虫や女王バチの安全を確保することです。
大人のミツバチ達は、プロポリスを生成した後、すぐに巣の中にプロポリスを塗りつけ、完璧ともいえるコーティングを施します。
そうすることによって、大きなハチの巣であっても、内部はハチだけが行き来できる快適な空間が出来上がります。

プロポリスの中には、フラボノイド類が多く含まれていますが、それ以外にも合計して300種類の成分http://www.japservice.com/fuk.htmlが含まれていると言われています。
なぜ、これほど膨大な量の成分が混入しているのは定かではありません。
しかし、私たち人間用にも化粧品から抗炎症剤、鎮静剤などあらゆる目的に使用されており、雑菌やウイルスに対抗する心強い味方として日々活用されています。
プロポリスの副作用にちてはこちらhttp://www.lyricsfirst.com/fuku.htmlをご覧になってみてください。

このページの先頭へ