ローヤルゼリー

ビタミンCをプラスしよう

「プロポリス」は、ミツバチが巣と巣の中の幼虫や女王バチを保護するため、数千年も前から存在しているとされる天然の抗生物質です
植物が分泌する樹脂を原料とし、ミツバチ自身の分泌物と合成することによって、数百種類もの物質を含んだプロポリスが作られます。

プロポリスの主成分は、フラボノイドhttp://iphone.broadersheet.com/prb.htmlという物質です。
フラボノイドには強い抗菌・抗ウイルス作用があると言われており、体内に入ると活性酸素を除去する抗酸化作用もはたらきます。
抗酸化作用は、生活習慣病や血液の循環の正常化、美肌などあらゆる健康に良い効果をもたらします。

プロポリスはそのまま摂取してももちろんOKですが、ビタミンCと一緒に摂取すると、相乗効果が期待できると言われています。
ビタミンCには、コラーゲンの生成を助けるほか、フリーラジカルによる脂質の酸化を阻止し体内を健全に保ってくれる作用があります。
つまり、プロポリスの持つ抗酸化作用と組み合わせれば、より確かなアンチエイジング効果に繋がるということになります。

プロポリスの中にはビタミンB1やビタミンEなどが含まれていますが、Cについては含まれていません。
そのため、相乗効果を狙うならビタミンCを別に摂らなければなりません。
最近ではビタミンCを配合したプロポリス製品も多く登場しているので、色々と製品を比較してみると良いでしょう。

身近なところでビタミンCと組み合わせるには、サプリメントを二種類飲む方法もありますが、それでは物足りないと感じる方もいることでしょう。
そこで、レモン汁やレモンの果汁をお湯に絞っておき、プロポリスの原液を加えて砂糖やハチミツで味付けする方法をおすすめします。

お湯にプラスする方法であれば、必要摂取量を3回分に分け、朝昼晩と同じ飲み方をしても良いですし、お昼だけ食べ物に混ぜるという方法にも替えられます。
要は継続的に飲み続けることが重要ですので、サプリメントがどうしても続かないという方は、原液を直接摂取する方法が効果的かもしれません。

このページの先頭へ