ローヤルゼリー

お子さんのプロポリス摂取について

プロポリスは、高い健康効果が世界中で注目されている物質です。
免疫力強化やウイルス性疾患の予防のため、健康維持アイテムとして常備されている方も少なくないかと思います。
もしも、このプロポリスをお子さんが摂取する場合は、決して無理強いせず、体質や体調に合わせた摂取をおすすめします。

・原液が合わない場合
プロポリスは通常、原液を水や飲み物に垂らしたり、食べ物に混ぜたりなどして使用することが一般的です。
ただしそれは大人の場合で、お子さんには刺激が強すぎると感じる場合もあります。
独特な苦味も子供の口には合いづらいかと思います。

そこで、お子さんにプロポリスをすすめる場合は、原液以外の製品がおすすめです。
ハチミツやオリゴ糖などで味付けを加えたプロポリスキャンディや、気が付いた時にさっと一吹きできるプロポリススプレー、最近では子供用のプロポリスサプリメントも登場していますから、大人用ではなくそちらを使用されると良いかと思います。
                       

原液を直接摂取したい場合は、できるだけ味が分からないように甘い飲み物に混ぜるなどして、味を緩和させてあげると良いでしょう。
大人もそうですが、プロポリスの味やにおいは非常に独特なものですから、他の食べ物で風味を紛らわせてあげるだけでも摂取しやすくなります。

・副作用について
子供にプロポリスを飲ませるのは危険、という意見もあります。
子供と大人の身体は違うので、プロポリスが時として強く出る場合もあります。
大人と同じように服用させるのではなく、副作用についてもよく考えたうえで摂取をすすめましょう。

副作用として多いのは、花粉症の場合アレルギー反応を起こしたり、アレルギー反応にともなう諸症状、お腹が緩くなってからの下痢、肌のかぶれや湿疹などがあります。
                     

これらの症状が出たらすぐに摂取を止め、病院にかかるようにしましょう。
自己判断で摂取を続けると症状がひどくなる可能性もあります。
事前にかかりつけの小児科で、プロポリスについて伺ってみても良いかと思います。
   

このページの先頭へ